サイト内検索

社労士事務所 響

電話番号

06-6949-9206

FAX番号

06-6949-9207

住所

530-0047

大阪市北区西天満4丁目12番22号

第三青山ビル405号室

営業時間

平日 9:0018:00

(土・日・祝は休み) 

所長 辻 伸高

社会保険労務士

年金アドバイザー

辻 伸高 写真

更新情報

2017/ 9/ 1           

響のプロフィール

         を更新  

このセミナーは終了いたしました。 ご参加ありがとうございました。

「受講者の声」をアップしました!

 

中小企業経営者のための

サービス残業のリスク対策

すぐに自社の労務管理を見直してリスクを軽減しましょう!

1.6兆円-何の数字かお分かりでしょうか?

これはサービス残業代=未払い賃金請求ビジネスの市場規模です。

(労働運動総合研究所調べ)

毎日のようにTVCMや電車内の広告で目にしてきた

「過払い利息請求ビジネス」バブルが終わろうとする中、

次は「未払い残業代請求ビジネス」バブルの到来だと言われています。

実際、未払い残業代請求の相談業務を行う弁護士・司法書士は

増加傾向にあります。

 

未払い残業代の請求権は2年間有効です。仮に月給30万円の社員に

毎日1時間サービス残業をさせていた場合、2年分で約100万円の請求が

考えられます。さらに労働基準法114条に基づき、サービス残業による

未払い残業代と同額の付加金を請求される可能性もあります。

つまり最悪の場合、約200万円になります。そんな社員が10人もいれば、

請求額は2000万円を超えます。中小企業にとってこれは

命取りになりかねません。

 

請求されてからでは手遅れです。少しでも早いサービス残業対策を

おススメいたします。

 

≪セミナーカリキュラム≫ 

 ①他人事じゃない!未払い賃金請求が急増中

 ②意外と多い残業代に対する間違った認識

 ③法律や制度の理解不足がトラブルを招く

 ④残業を減らす組織と体制の見直しのポイント

 

開催日時

平成23年 6月23日(木) 午後2時~午後4時30分 

 

開催場所

AZ合同事務所 セミナールーム(右図参照) 

 

講  師

社労士事務所 響  

所長 辻 伸高

(社会保険労務士・年金アドバイザー・風土改革コンサルタント)

受講者の声

「具体例が多くわかりやすいセミナーであった。」

(精密樹脂成形部品製造業 部長 I様)

 

 

「法的に明確な説明がわかりやすかった。」

(ねじ製品卸売業 代表取締役 I様)

 

 

「社員と会社の信頼関係を構築することでリスクを軽減する

『風土改革のアプローチ』も大切にしたいと思います。」

(事務用品製造業 人事部長 T様)

 

 

「資料がわかりやすく、理解しやすかったです。」

(販促品製造業 執行役専務 O様)

 

 

「大変参考になりました。こういうセミナーを

年に何度かやっていただきたいです。」

(情報誌製作業 N様)

 

 

「話し方がゆっくりで非常に聞き取りやすかった。」

(食品製造業 N様)

 

過去のセミナー情報はこちら